FDS安全運転研究所 ~人と車の安全と未来を創造する~

当校では地域の交通安全教育センターとして幼稚園・小・中・高校生、法人向けの交通安全教室・交通安全講話をおこなっております。

FDS安全運転研究所とは人と車の安全と未来を創造するために作られた自動車学校内にある研究施設です。
人と車(バイク)との関わり合いについて本気で考えて作られました。ぜひ皆様ご利用下さい!!

FDS安全運転研究所  所長 志水 聡

中・高校生向け 交通安全講話・交通安全教室

通学などで自転車を利用する方も多いと思います。

自転車事故を年代別に見ると、富士市内では高校生が当事者となる事故が他の年代よりも圧倒的に多くなっています。
また、オートバイや自動車の免許を取得できる年齢に達するため、交通社会人として責任をもって行動しなければなりません。

自転車の安全運転教室では、自転車事故の事例を基に交通ルールを守らなかった場合の危険性や、自転車が守らなければならない法律、また危険の予測と回避能力について解説致します。

実際に自動車を運転したことのない年齢です。我々も、教習を通じて多くの教習生の方が『自転車の動きってこんなに怖いものだと思わなかった』という感想を多く聞きます。
中・高校生は自ら運転したことがありませんので、自動車から見た自分というものが理解しにくいと思います。そこで当校ではドライブレコーダーの映像を使用し、運転者目線を知ってもらうことが安全運転のための一つの手段と考え、解説を交えて実施しています。

交通安全講話や交通安全教室等へのお問い合わせ

お電話にてお問い合わせのお客様はこちらからお願い致します。 

FDS安全運転研究所 所長 志水 聡 0545-61-6161