当校の取り組み(新型コロナウイルス感染予防および拡散防止対策について)

日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、静岡県富士自動車学校では、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、予定通りに今後の教習を実施して参ります。

教習所にお越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

当校では、新型コロナウイルス感染拡散防止の観点から、以下の対策を実施しております。

お客様には大変不便をお掛け致しますが、ご協力とご理解をお願い致します。

☆お客様へのお願い☆

1 来校時に受付にて検温の実施。来校されたお客様に対して、非接触型の温度計により検温を実施させていただきます。検温の結果、37.5℃以上あるお客様におかれましては、申し訳ございませんがその日の教習をご遠慮いただきます。(キャンセル料はかかりません。)

2 事務所入り口に設置してある消毒スプレーでの手指消毒の徹底

3 風邪の症状や発熱(37.5℃以上)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)また嗅覚障害、味覚障害などがある場合は、ご無理をなさらず、教習、検定、高齢者講習をお休み下さい。 

4 当校職員もマスク着用等に努めておりますが、お客様各位も自主的に、マスク着用等の感染拡散対策をお取りいただくようお願い致します。

5 2週間以内に静岡県外への外出、滞在歴のある方は事情をお聞きします。その際、入校や教習をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

☆当校の取り組み☆

1 全職員及びお客様へのマスク着用義務化
2 全職員及びお客様への検温及びアルコール消毒の実施(37.5℃以上ある職員及びお客様は自宅待機とさせていただきます)
3 全職員及びお客様の健康チェックシートの記入
4 受付カウンターにビニールカーテンを設置
5 教習車両の除菌・抗菌(車内除菌を業者へ依頼し、クレベリン抗菌の実施)
6 職員の手洗い、消毒及び手袋の着用
7 教室やロビーなどの常時換気
8 校内(教室を含む)の座席数を通常の半分以下とし、間隔を2倍としています。
9 教習中や教習後の車両の換気
10 送迎バス内の換気

※ 国や自治体からの要請または当校の判断により、突然営業を停止させて頂くことがあります。お客様の卒業日等、スケジュールが大幅に遅れる等多大なご迷惑をお掛けすることになりますが、お客様並びに職員の健康を最優先するための措置ですので、何卒のご理解の程宜しくお願いいたします。


当校の取り組みの様子

入り口にて非接触型の温度計により、検温とアルコール消毒による手指消毒の実施。
また、健康観察チェックシートの記入をお願いしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付カウンターにビニールカーテンを設置して、飛沫感染を防ぐ取り組みをしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車学校内の建物の窓を開け、また、教室内の座席数を通常の半分以下、間隔を2倍にして「3密」を防ぐようにしております。また、教習車内も窓を開け、換気を良くするようにしております。